【内定者インタビュー】
就活本格始動前なにをしていた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。テレビ朝日サービス採用担当です。

いよいよ就活本格始動まであと数日というところまで来ましたね。

 

【内定者インタビュ-】と題して、2019年4月に当社に入社する内定者7名に就活のことを色々インタビュ-しました。

みなさんの就職活動の参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

今回は第1弾として「就活本格始動前」について聞いてみました。

 


――就活本格始動前なにかしていましたか?

インターンシップ参加、学内セミナーへの参加、業界研究

 

新聞を読む、自己分析、企業調べ、インターンシップ参加

 

就活情報サイトで企業調べ

 

インターンシップ参加

 

インターンシップ参加

 

特になし

 

選考が始まっている企業へエントリー

 

 

――インターンシップに参加している人が多いですが、やはり参加した方がいいですか?

入社したい企業が決まっているならばその企業のインターンシップには参加した方がいいと思います!ですが、内定に直結するわけではないので絶対に参加しないとダメというわけではないです。

エントリーシートを書くのに慣れるために参加するのもありだと思います。

絶対に参加した方がいいというわけではないですが、本番を受けるときに経験として役に立つと思います。

希望の業界があるならその業界のインターンシップに参加するといいと思います!

 

――企業調べはどうやっていましたか?

就活情報サイトで、業界やキーワード検索をして企業を探していました。

その中で業務内容や勤務体系などを見て、いいなと思う企業を探していました。

 

 


 

 

インタビューの結果就活活動前に「なにかしらやっていた」人が多かったです。

逆に「やっておけばよかった・・・」と後悔したことを聞いたところ、

「自己分析を事前にやっておけばよかった」
「企業調べをもっとやっておけばよかった」
「筆記試験対策をやっておけばよかった」

という声がありました。

 

次回は「就活準備編」として、企業研究・自己分析・筆記試験についてお伝えします。

 

 

▼テレビ朝日グループ合同会社説明会 エントリー受付中▼

tvasahig